【福岡〜埼玉】の引越し料金相場は?費用を節約する方法も紹介!

関東

このページでは、

福岡から埼玉への引越し費用っていくらかかるの?

という疑問にお答えしています。

 

で、結論から言いますと、

  • 単身引越しの場合:8万円〜16万円くらい
  • 2人で引越しの場合:9万〜 18万円くらい
  • 3人以上で引越しの場合:12万〜24万円くらい

となります。

 

「高いな〜」と思った方も多いと思います。

価格の差が大きいのは、引越し料金というものが、通常期と繁忙期で料金が大きく異なるからです。それだけ引越し時期による料金の違いは大きくなるので、“いつ引越しするか”はとても大切です。

 

では、福岡〜埼玉への引越し費用相場を表にしたので見ていきましょう。

 

福岡〜埼玉の料金相場は?

まずは、料金相場をきちんと把握しておきましょう。

どのくらいの費用が必要なのかをきちんと把握した上で予算を立てることで、想定外の出費を防ぐことができます。

荷物の量や人数、引越しの時期や業者選びによって料金は大きく変わることもあるので、あくまでも相場として捉えておくに留めておいて下さいね。

 

通常期(5月〜1月)の場合

価格帯 平均価格
単身 27,900円〜245,000円 85,000円
夫婦 32,900円〜255,000円 94,000円
家族 52,900円〜280,000円 121,000円

繁忙期(2月〜4月)の場合

価格帯 平均価格
単身 31,200円〜490,000円 169,000円
夫婦 33,600円〜500,000円 187,000円
家族 40,900円〜545,000円 234,000円

 

大体の相場は分かって頂けたでしょうか?

料金の振れ幅が大きいので少しイメージしにくいかもしれないので、さらに細かく費用を解説していきます。

 

では、

  • 単身引越し(軽トラックなど)
  • 2人の引越し
  • 家族3人以上の引越し

の3つのパターンの引越し費用をさらに深掘りしていきましょう。

 

 

単身引越しを軽トラックなどで行なった時の引越し費用は?

単身引越しの費用の目安は以下の通り。

  • 荷物が少なめの場合:大体6万〜7万円くらい
  • 荷物が多めの場合:大体9万〜12万円くらい

 

単身引越しは荷物が少ないので、軽トラックや1トントラックなどで引越しが可能です。シングルベッドの他に、テーブルやソファーなどの大型家具がある場合は、2トンサイズのトラックが必要な場合もあります。

 

通常期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
軽トラック(荷物少なめ) 6.3万円 2万〜16万円
1トントラック(荷物多め) 9.7万円 3万〜25万円

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
軽トラック(荷物少なめ) 6.8万円 2万〜20万円
1トントラック(荷物多め) 11.5万円 3万〜30万円

 

表の平均価格を目標の金額に設定しましょう。この平均価格よりも安い金額で引越しできれば合格点です。

価格帯が広いのは、荷造り・荷ほどきを業者に依頼したり、エアコンの設置やハウスクリーニングなどのオプションサービスを追加した時の金額が高いからです。引越し費用を安くするには、これらのサービスも出来るだけ利用しないようにするのもポイントです。

 

2人の引越しを2トンロングトラックでするなら費用は?

2人の引越し費用の目安は以下の通りです。

  • 荷物が少なめの場合:15万〜20万円くらい
  • 荷物が多めの場合:19万〜27万円くらい

 

福岡から埼玉の引越しは、そもそも移動距離が長いので、運ぶ荷物が増えればそれなりに料金は高くなってしまいます。

2人の場合は、大型家具が単身引越しより増えるので、使うトラックは2トンサイズ以上になります。

通常期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
2トントラック 15.7万円 5万〜35万円
2トンロング〜3トントラック 19.3万円 6万〜40万円

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
2トントラック 20.5万円 6万〜50万円
2トンロング〜3トントラック 26.8万円 8万〜60万円

 

2人の引越しの場合でも、荷物が極端に多い場合や、繁忙期のど真ん中に引越しをした場合などは、料金は50万円前後まで高くなることもあり得ます。

引越し費用を節約するには、ページの後半で紹介する「引越し費用を節約する方法」を是非実践してみてくださいね。

 

3人家族は3トン?4人家族は4トン?費用はいくら?

3人〜4人家族の引越し費用の目安は以下の通り。

  • 荷物が少なめの場合:23万〜30万円くらい
  • 荷物が多めの場合:34万〜40万円くらい

 

やはり3人以上の家族になると、引越し費用も高くなりますね。

20万〜40万円くらいは想定して予算を組んでおかないと、いざ高額な見積もりが来た時に焦ってしまうことになりそうです。

通常期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
3トントラック 23.5万円 8万〜50万円
4トントラック 34.8万円 10万〜80万円

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
3トントラック 30.1万円 10万〜60万円
4トントラック 35.9万円 7万円〜80万円

 

以上、引越しする人数ごとに引越し費用を深掘りしてみました。

ここからは、実際に引越し費用を安くする方法をお話ししていこうと思います。

 

福岡〜埼玉への引越し料金を安くする4つのコツ

福岡県から埼玉県への引越し料金を安くするためのコツと方法を紹介していきます。

業者選びやプラン選び、荷物を減らすことや不用品の処分など、料金を安く済ませるためには色々な方法があります。

すべての方法を実践できる人は少ないと思いますが、出来る限り多くの方法を実践することで、料金は確実に安くすることが出来ます。是非色々な方法を試してみましょう。

 

ここで紹介するのは以下の4つの方法です。

  • 不用品は業者に買取or引き取ってもらう
  • 時間指定をしないフリー便を使う
  • 日程を業者の都合に合わせる
  • 一括見積もりサイト最安値を見つける

それでは早速見ていきましょう。

 

不用品は業者に買取りor引き取ってもらう

引越しの際に、洗濯機や冷蔵庫などの大型家電や家具類を処分したり買い替えたりしようと考えている方は多いでしょう。

しかし、不用品の処分には思った以上に費用がかかります

自治体の粗大ごみに回収を依頼すると、お金も支払う必要がありますし、処分する日時も決まっています。料金もスケジュールも縛られてしまうため、非常にデメリットが多い方法です。

 

引越しの1週間前から冷蔵庫や洗濯機がない生活は辛いですよね。。

 

また、リサイクルショップで買い取ってもらったり、ネットオークションで売るという方法もありますが、これも非常に手間がかかります。

リサイクルショップは、まず家から持ち出すだけで一苦労です。しかも、お店に持って行っても実際に売れるかどうかは分かりません。もし買い取れないとなったら二度手間もいいところです。

 

さらに、ネットオークションも、もし買い手が見つかったとしても、発送するのは自分です。非常に手間がかかります。それに、もし引越しまでに買い手が見つからなかったらどうしようもありません。ネットオークションに出すのはいいですが、期限を決めないと大変なことになってしまいます。

 

引越し業者に依頼するのが一番ラクでリスクゼロ

費用を節約できて、手間も省ける最も簡単で効率的な方法が、

引越し業者に引き取りor買取りを依頼することです。

 

引越し業者に依頼するメリットは以下の2つ。

  • 引越し当日まで家具家電を使うことができる
  • 買取になった場合は引越し費用から差し引いてくれる

 

まず、引越し業者に依頼することで、引越し当日までそれらの家電や家具を使う続けることが可能です。前日まで冷蔵庫も洗濯機も使えます。もちろん、空の状態にしておくことや、洗濯機の水抜きなどの作業は必要ですが。。

それに、もし査定してもらい、買い取ってくれることになれば、引越しの費用からそれらの金額を差し引いてくれます。トータルの引越し費用をかなり安くすることが可能になります。

大型家具や家電を処分しようと考えている方は、是非引越し業者の不用品買取サービスを利用しましょう。

 

時間指定をしないフリー便を使う

最もスタンダードな方法かつ簡単な節約方法に、

“時間指定をしないフリー便を使う”という方法があります。

 

フリー便とは、引越し当日の作業開始時間を、業者の都合に合わせるプランです。もし午前便や、午後便などの時間指定をした場合は、それだけで料金が発生するため、格安料金での引越しは難しくなります。

しかし、時間指定をしないフリー便を使った場合は、業者がその日の午前と午後の引越しを済ませた後に作業を開始するため、業者としても効率よく作業を行うことが出来ますし、その分料金を安くしてくれるので、利用する私たちにも同様にメリットがあります。

もし、引越し当日を1日休みに出来る場合や、作業開始が夕方以降になっても大丈夫な場合は、是非フリー便を利用してみましょう。

 

日程を業者の都合に合わせれば半額に?!

引越しプランの中で、最も料金を安く出来るプランは、

“業者に引越しの日程を決めてもらう”プランです。

 

このプランを利用する場合は、引越しの日程に余裕を持たせることが出来ることが条件となります。

例えば、アート引越センターの「引越待ち割キャンペーン」というプランは、希望する連なった5日間(15日~20日など)を業者に伝えて置き、その中から業者が都合の良い日時を選ぶという形をとります。

「大体この日から1週間くらいの間に引越し出来ればいいかな~」というくらいのスケジュールで動くことが出来る場合に最適な節約プランです。

料金は通常の半額になることがほとんど。アート引越センターでは「引越待ち割キャンペーン」、クロネコヤマトでは「おまかせフリー割サービス」、引越しのプロロでは「フリーデイ割引」などと呼ばれています。

 

一括見積りサイトで最安値を見つける

引越し料金一括見積りサイトを知っていますか?

引越しする人の80%以上が利用しているという、引越し業者探しの定番です。もはや使わない人の方が少なくなっています。

 

一括見積もりのメリットはこの4つ。

  • 最大10社へ一括で見積もりできる
  • 業者探しをする必要がない
  • 全て無料で使える
  • サイトを使うことによる割引特典がある

一括見積りサイトでは、最大10社へ一括で見積もり依頼を出すことができるので、すぐに一番安い業者を見つけることが出来ます。

一括見積りサイトは、すべて無料で利用できますので、お金の心配は全く必要ありません。むしろ使うことで得をするので使わない手はないですね。

さらに、サイトによって、引越しに関する他のサービスや、新生活応援のプレゼントやキャンペーン、現金キャッシュバックなどの特典も多く受けることができるので、使うだけで損をすることはありません。

 

一括見積もりで確実に相場より安く引越しできる理由とは?

一括見積もりサイトを使うと、確実に相場料金よりも安い金額で引越しすることができます。

それは、

“業者同士が値引き競争をしてくれるから”です。

 

一括見積もりサイトを使って見積もり依頼をすると、依頼を受けた全ての業者は、他の業者へも同時に見積もり依頼されていることを知っています。

各業者は、ライバルとなる他の業者に負けないように、見積もり金額を限界まで下げてくれるのです。

一括見積もりサイトを使うだけで、

自動的に値引きされて安くなった見積もり金額を受け取ることができるのです。

当然、業者同士が値引き争いをした金額なので、相場料金よりも確実に安くなっていることは間違いありません。

料金が高めの大手業者同士でも、比較させることで値引き交渉をスムーズに進めることは可能です。

 

一括見積もりサイトの最大のメリットは、

“各業者が限界ギリギリまで値下げした金額を受け取り、それらを比較できること”

なのです。

 

一括見積もりなら「SUUMO」か「達人セレクト」

SUUMO引越し

  • 電話番号の入力が不要な唯一のサイト!
  • 営業電話の心配は一切なし
  • 引越し料金最大50%OFF

SUUMO引越しは、大手リクルートが運営する一括見積もりサイトです。SUUMO引越しは、“電話番号の入力が不要な唯一のサイト”。迷惑な営業電話が掛かってくる心配がなく、業者とのやり取りも全てメールで済ませることができます。業者との電話が面倒な方、引越し後の迷惑な営業電話を受けたくない方におすすめです。

SUUMO引越しで見積もりをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が不要な唯一のサイト
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適!
  • 引越し料金最大55%OFF

引越し達人セレクトでは、総額13万円に上る特典を受け取れることも人気の理由です。東急ハンズやビッグカメラの会員優待や、不用品買い取りサービス、インターネットの見直し&新規契約によるお祝い金など、多くの特典に申し込むことができます。引越し費用を安くしたい場合はもちろん、引越し後の新生活もお得になる特典がたくさんあるのも、引越し達人セレクトのおすすめポイントです。

引越し達人セレクトで見積もりをする

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました