都道府県別

【福岡〜千葉】の引越し料金相場は?費用を7万円より安くする方法

更新日:

このページでは、福岡県から千葉県への引越し料金の相場や、その費用を安くするための方法を紹介しています。まずは料金の相場を確認して、どのくらいの予算が必要なのかを把握しておきましょう。

 

一括見積もりなら「SUUMO」か「達人セレクト」

SUUMO引越し

電話番号の入力が不要な唯一のサイト!

営業電話の心配は一切なし

引越し料金最大50%OFF

SUUMO引越しは、大手リクルートが運営する一括見積もりサイトです。SUUMO引越しは、“電話番号の入力が不要な唯一のサイト”。迷惑な営業電話が掛かってくる心配がなく、業者とのやり取りも全てメールで済ませることができます。業者との電話が面倒な方、引越し後の迷惑な営業電話を受けたくない方におすすめです。

 

 

引越し達人セレクト

荷物情報の入力が不要な唯一のサイト

見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適!

引越し料金最大55%OFF

引越し達人セレクトでは、総額13万円に上る特典を受け取れることも人気の理由です。東急ハンズやビッグカメラの会員優待や、不用品買い取りサービス、インターネットの見直し&新規契約によるお祝い金など、多くの特典に申し込むことができます。引越し費用を安くしたい場合はもちろん、引越し後の新生活もお得になる特典がたくさんあるのも、引越し達人セレクトのおすすめポイントです。

 

 

福岡から千葉県への料金相場は?

移動距離が900キロを超える福岡から千葉への引越しは、料金も高めになります。あくまでも料金の相場ですので「大体この程度だろう」というくらいに考えておきましょう。

実際には、選ぶ業者やプラン、荷物の量や時期などによって料金は安くも高くもなりますので、実際の料金を知りたい場合はきちんと業者へ見積もり依頼をしましょう。

 

通常期(5月〜1月)の場合

価格帯 平均価格
単身 27,900円〜245,000円 85,000円
夫婦 32,900円〜255,000円 94,000円
家族 52,900円〜280,000円 121,000円

 

繁忙期(2月〜4月)の場合

価格帯 平均価格
単身 31,200円〜490,000円 169,000円
夫婦 33,600円〜500,000円 187,000円
家族 40,900円〜545,000円 234,000円

 

 

単身パックを使って福岡〜千葉の引越しをしたら費用はいくら?

単身引越しをする方は、まず単身パックを検討してみましょう。

単身パックは、トラックを使うチャーター便よりも運べる荷物は少ないですが、料金は確実に安いので、荷物が少なく料金を節約したい方に最適なプランです。

単身パックとは、写真のような専用カーゴに荷物を載せる形で行う引越しプランとなります。

上記の写真は、CMなどでも有名な日通の単身パックです。

日通やクロネコヤマトなどの単身パックには、2つのサイズの専用カーゴが使われています。大きなサイズな差はありませんが、日通の場合、単身パックLでは冷蔵庫と洗濯機を同時に載せる事ができるのが大きなポイントです。

単身パックSでは、洗濯機か冷蔵庫のどちらか一方しか載せる事が出来ません。単身パックLになると両方を載せる事ができるため、二つ同時に運びたい場合はLサイズのカーゴを選びましょう。

単身パックSの基本料金は35000円(福岡〜東京までの場合)となります。割引サービスなどを使うと、最大で32000円まで安くなります。

単身パックLの基本料金は43000円(福岡〜東京までの場合)となり、こちらも割引サービスを適用してもらうと、4万円まで安くする事が出来ます。

 

基本料金(1ボックスあたり) 価格帯(割引やオプション適用の場合)
単身パックS 35,000円 32,000円〜45,000円
単身パックL 43,000円 40,000円〜50,000円

 

一人暮らしで荷物が多めの場合は引越し費用はいくら?

一人暮らしで荷物が多い場合の引越し費用は、およそ8〜9万円前後になります(1トントラックの場合)。

単身パックのカーゴには荷物を載せきれないような場合は、軽トラックもしくは1トントラックを使うのが一般的です。

軽トラックの場合は、シングルベッドやテレビ、冷蔵庫、洗濯機などの一人暮らしに必要な家具家電を全て積む事が出来ますので、単身パックでは足りない場合には、軽トラックでの引越しをまずは検討しましょう。

軽トラックの場合の引越し費用は、大体6〜7万円くらいが相場となります。

1トントラックは、軽トラックでは載せきれない大型家具などがあった場合に最適です。本棚や衣装ケースが複数ある場合、食器棚、ダンボールの数が多い場合などは、1トントラックでの見積もりをしてもらいましょう。

 

通常期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
軽トラック(荷物少なめ) 6.3万円 2万〜16万円
1トントラック(荷物多め) 9.7万円 3万〜25万円

 

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
軽トラック(荷物少なめ) 6.8万円 2万〜20万円
1トントラック(荷物多め) 11.5万円 3万〜30万円

 

夫婦2人の引越しで2トンロングトラックを使うと費用はいくら?

夫婦2人の引越しで2トンロングトラックを使った場合の引越し費用は、およそ19〜20万円前後となります。

2人分の荷物を運ぶには、通常2トンショートもしくは2トンロングサイズのトラックを使うのが一般的です。

2人の引越しの場合だと、セミダブルベッド、テーブル、椅子、ソファーなどの大型家具などを運ぶ必要があります。家具のサイズが大きくなればなるほどトラックのサイズも大きくなり、料金も高くなります。

荷物が少ない場合には、2トンショートトラックでの引越しも可能です。そのような場合は、引越し費用はおよそ15万円前後となります。

 

通常期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
2トンショート 15.7万円 5万〜35万円
2トンロング 19.3万円 6万〜40万円

 

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
2トンショート 20.5万円 6万〜50万円
2トンロング 26.8万円 8万〜60万円

 

家族3人〜4人の場合の引越し費用は?

家族3人以上で引越しをする場合は、その費用も高くなります。

使用するトラックについては、荷物が少なければ3トントラックを、荷物が多い場合には4トントラックが必要になります。

3トントラックを使う場合の引越し費用はおよそ23万円ほど。

4トントラックを使う場合は35万円前後になると想定しておきましょう。

 

通常期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
3トントラック 23.5万円 8万〜50万円
4トントラック 34.8万円 10万〜80万円

 

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
3トントラック 30.1万円 10万〜60万円
4トントラック 35.9万円 7万円〜80万円

 

 

単身引越しを7万円より安くする!費用節約の4つの方法

ここからは、福岡〜千葉県の単身引越し費用を7万円よりも安くするための4つの方法を紹介していきます。

業者選びや、プラン選びはもちろん、不用品やオプションサービスなども引越し料金を大きく左右するので、トータルで費用を安くできるように、1つでも多くの方法を実践してみましょう。

もちろん家族の引越しにも有効な節約の方法ですので、ファミリーでの引越しをする方も是非参考にしてくださいね。

 

時間指定なし、日程お任せのプランを使う

まず最初におすすめしたい方法は、「時間指定なしのプラン」もしくは、「日程お任せのプラン」を利用することです。最も簡単なのは、時間指定なしのプランを使うこと。引越し当日の作業開始時間を業者の都合に合わせるだけで、かなりの割引が適用されます。2割〜3割程度の割引が行われる場合もあるので要チェックです。

さらに料金を安くしたい場合は、引越しの日程を業者の都合に合わせるプランを選びましょう。ある大手業者のプランの場合は、あなたが希望する“連続する5日間”を業者に伝え、後日業者がその日程から一番都合の良い日時を選ぶという形で引越し日が決定します。

日程を業者の都合に合わせるのは、誰にでも実践できる方法ではありませんが、料金は半額ほどまで安くなります。有名な業者のプランでは、アート引越センターの「引越し待ち割キャンペーン」や、クロネコヤマトの「おまかせフリー割サービス」などがあります。

 

無料サービスが充実している業者を選ぶ

無料サービスが充実している業者を選ぶことも、料金の節約には欠かせない大きなポイントです。全く同じサービスでも、有料と無料では大きな違いです。同じサービスを依頼するなら、有料よりも無料の方が良いですよね。業者によって、無料サービスの充実度は異なるので、業者を決める前に、オプションサービスの内容と料金については必ず確認しておきましょう。

無料サービスは、中小業者の方が充実している場合が多いです。下請けではなく自社体制でサービスを提供できるため、無料で行うことができるサービスが多いのが中小業者の大きなメリット。家電の設置や、家具類の解体・組み立て、エアコンの脱着なども無料で行なっている業者がありますので、引越し料金の内訳をきちんと確認し、オプションサービスによる料金が高くなっている場合は、注意してチェックしましょう。

 

不用品の買取・引き取りを引越し業者に依頼する

もしあなたが、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電を処分しようと考えているのであれば、不用品の引き取りは引越し業者に依頼するようにしましょう。しかも、無料で引き取ってくれる業者を見つけることができればベストです。

一般的に、大型家電の処分にはお金がかかります。自治体に回収を依頼すると、料金がかかるだけでなく、回収日時も決まっているため、引越し当日よりも数日前にそれらの家電が家から無くなることになります。引越しまでの数日間は“家電なし”の生活をする必要があります。

引越し業者に回収や買取を依頼すると、回収は引越しの当日になるので、引越しギリギリまでそれらの家電を使うことができます。また、業者によっては無料で引き取ってくれる業者もあるので、引越し料金から処分に必要な費用を差し引くことができるので、トータルの費用が大幅に安くなる可能性もあります。

 

一括見積もりで最安値の業者を知る

引越し料金を安くするには、“料金が安い業者を選ぶこと”が最も大切です。元々の料金が高い業者を選んでしまうと、いくら節約の方法を実践しても、それほど格安料金にはなりません。とにかく安い金額を提示してくれる業者を見つけることが何よりも重要です。

最も簡単に格安の業者を見つけるには、“一括見積もりサイトを使うこと”です。最大で10社へ一度に見積もり依頼を出せるので、業者を探す手間も必要なく、早ければその日のうちに業者選びを終えることも可能です。

一括見積もりサイトの利用は完全に無料です。どれだけサービスを利用しても無料なので、お金の心配は必要ありません。

見積もり依頼を出した業者からは、すぐに見積もり金額が届くので、その場で料金を比較して最安値の業者を見つけることができます。

 

一括見積もりで確実に相場より安く引越しできる理由とは?

一括見積もりサイトを使うと、確実に相場料金よりも安い金額で引越しすることができます。

それは、

“業者同士が値引き競争をしてくれるから”です。

 

一括見積もりサイトを使って見積もり依頼をすると、依頼を受けた全ての業者は、他の業者へも同時に見積もり依頼されていることを知っています。

各業者は、ライバルとなる他の業者に負けないように、見積もり金額を限界まで下げてくれるのです。

一括見積もりサイトを使うだけで、自動的に値引きして安くなった見積もり金額を受け取ることができるのです。当然、業者同士が値引き争いをした金額なので、相場料金よりも確実に安くなっていることは間違いありません。

料金が高めの大手業者同士でも、比較させることで値引き交渉をスムーズに進めることは可能です。

 

一括見積もりサイトの最大のメリットは、

“各業者が限界ギリギリまで値下げした金額を受け取り、それらを比較できること”なのです。

 

 

-都道府県別

Copyright© 【福岡・九州の引越し】マルわかり辞書 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.