九州

【福岡〜宮崎】引越し費用相場|なぜ5万円以下で引越しできるの?節約のコツを紹介

更新日:

 

「福岡から宮崎への引越しって費用はどのくらい?」

 

このページでは、福岡県から宮崎県への引越し費用と、その料金を可能な限り安くするための節約方法を紹介していきます。まずは福岡から宮崎県への引越し料金相場からチェックしていきましょう。

 

福岡から宮崎への料金相場は?

まずは、福岡県から宮崎県への料金相場をチェックしていきましょう。相場料金を知ることで、おおよその引越し費用を知るだけでなく、業者からの見積もり金額が妥当な価格なのかどうかも正確に判断できます。

料金を安くするには、まず料金が安い業者を選ぶことが最も大切。見積もり金額を正確に判断できなければ、本当にリーズナブルな業者を選ぶことができません。相場料金は見積もり依頼をする前に必ずチェックしておきましょう。

 

通常期(5月〜1月)の場合

価格帯 平均価格
単身 27,900円〜245,000円 85,000円
夫婦 32,900円〜255,000円 94,000円
家族 52,900円〜280,000円 121,000円

 

繁忙期(2月〜4月)の場合

価格帯 平均価格
単身 31,200円〜490,000円 169,000円
夫婦 33,600円〜500,000円 187,000円
家族 40,900円〜545,000円 234,000円

 

軽トラックを使って単身引越しをしたら費用はいくら?

ワンルームサイズの一人暮らしの引越しには、軽トラックか1トントラックを使うのがおすすめです。

軽トラックの荷台は、およそ1.5畳分のスペースに高さ1メートルまで荷物を載せることができます。

シングルベッドや冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、ハンガーボックスなどの荷物なら軽トラックで十分運ぶことが可能です。

軽トラックの引越し費用は約5万〜6万円。業者選びや引越し時期などによってはさらに安くすることも出来ます。

1トントラックの場合は、軽トラックに積める荷物の他に、本棚や衣装ケース、食器棚などを追加することが出来ます。同時にダンボールの数も増やすことも可能です。

1トントラックの引越し費用はおよそ8万円前後となっており、軽トラックだと荷物が積み切れるか分からない場合は1トントラックで見積もりをしてもらいましょう。

 

通常期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
軽トラック(荷物少なめ) 5.3万円 2万〜12万円
1トン(荷物多め) 7.9万円 3万〜20万円

 

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
軽トラック(荷物少なめ) 5.5万円 1.7万〜15万円
1トン(荷物多め) 9.5万円 2.8万〜20万円

 

夫婦2人で2DKの部屋から引っ越したら費用はいくら?

夫婦2人で2DKに住んでいる場合の引越し費用はいくらになるでしょうか?

2DKの間取りですと、使うトラックはおそらく2トンロングトラックになります。

セミダブルベッドやテーブル、ソファーなどを一度に運べるサイズですので、夫婦2人の荷物の量に最適なサイズのトラックと言えます。

2トンロングトラックの費用は15万円前後と少し高め。繁忙期には20万円を超えることもあります。

もし荷物が少ない場合や大型の家具を運ばない場合は、2トンショートでの引越しが可能なこともあります。2トンショートトラックですと、費用はおよそ10万円前後と少し安くなります。

 

通常期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
2トンショート 10.7万円 3万〜25万円
2トンロング 14.6万円 3.5万〜31万円

 

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
2トンショート 14.5万円 4.5万〜32万円
2トンロング 19.5万円 5万〜50万円

 

4人家族が3LDKから引っ越したら費用はいくら?

3LDKの部屋に住む4人家族が引越しをする時の引越し費用はいくらになるでしょうか?

まず、3LDKの間取りの場合、使うトラックはおそらく4トントラックになります。4トントラックであれば、大人4人分の荷物でも積むことが可能です。

もし子供が小さい場合は、3トントラックでの引越しも検討してみましょう。3人家族の場合は3トントラックがベストな場合もあります。

4トントラックの引越し費用は約20万円前後3トントラックだと17万円前後が相場となります。

4トントラックを使う場合は、必ず道幅に十分なスペースがあるかを確認する必要があります。もし道幅が足りない場合(対向車とすれ違うことが出来ない場合)、2トンロング車を2台使うなどの方法を取ることになります。

訪問見積もりをしてもらう時に、必ず家のまえの道幅の確認を忘れないようにしましょう。

通常期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
3トン 17.5万円 6万〜38万円
4トン 21.6万円 7万〜50万円

 

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
3トン 23.8万円 7万〜50万円
4トン 33.9万円 7万円〜75万円

 

 

福岡から宮崎県への引越しを3万円にする方法

ここからは、福岡県から宮崎県への引越しを3万円にするために有効な方法を紹介していきます。全ての引越しを3万円にできる訳ではありませんが、ここで紹介している方法を実践すれば確実に料金を安くすることは可能です。可能な限り節約したいという方は、できるだけ多くの方法を試してみてください。

 

荷物の量を減らす

荷物を減らすことは、一番身近な節約方法の1つです。特に、大型の家具や家電をできるだけ少なくすることで、引越し料金は安くすることができます。

家財道具の数を減らし、ダンボール箱の数を減らすことで、使うトラックのサイズを小さくし、当日の作業をしてくれるスタッフの数を減らすことができれば、その分の料金がどんどん安くなっていきます。

荷物が少なくなれば、より小規模なサイズの引越しプランを利用することができます。特に、単身引越しでは、2トントラック・軽トラック・専用カーゴの3つが主な手段になりますが、専用カーゴによる引越しが最も安く、2トントラックを使うのが最も料金は高くなります。

また、業者によっては、トラックの中の荷物が占める面積によって料金が決まる場合もあります。このような業者を選んだ場合は、可能な限りトラックの占有スペースを小さくしたいので、出来るだけ荷物を減らし、自分で運べるものは自分で運ぶなどの工夫もしましょう。

 

不用品は引越し業社へ買取・引き取りをしてもらう

不用品がある場合は、引越しの際に処分しなくてはいけません。ゴミはゴミで処分すればよいですが、問題となるのは、大型の家電類や家具です。特に家電に関しては、家電リサイクル法によって、必ず決められた方法で処分する必要があります。

自治体に処分を依頼する場合、リサイクル代金として4千円〜6千円ほどの費用がかかります。さらに、業者に支払う運搬費用も加算されるので、冷蔵庫や洗濯機を1つ処分するだけでも1万円を超えることもあります。

また、自治体に回収を依頼する時は、日時をこちら側で指定することができないのも大きなデメリットです。引越しの直前に処分できればよいですが、そんなに都合よくはいきません。数日間は冷蔵庫や洗濯機がない状態で過ごすことも考えておかなければいけないでしょう。

そこで、引越し業者に不用品の回収や、査定・買取を依頼する方法をおすすめします。大きなメリットとしては、引越し当日に引越し作業を並行して不用品の回収も行なってくれるので、当日まで処分予定の家電や家具を使えることが1つ。そして、もし買い取ってくれる場合は、その買取金額を引越し料金から差し引いてくれるため、引越し料金が大幅に安くなることもあります。

業者によっては、不用品を無料で引き取ってくれるサービスを行なっている業者もあります。有名な業者で言うと、ハート引越しセンターには、「不用品無料引取りサービス」があるので、是非検討してみましょう。

 

時間指定なしのフリー便を使う

もし引越し当日の時間に余裕がある場合は、作業開始時刻を指定しない「フリー便」「フリープラン」を利用しましょう。

午前便・午後便などの時間指定をするプランは、それだけで料金が加算されますので、どうしてもその時間でないとダメだという場合以外は、できるだけ使わないようにするのが得策です。

フリー便を利用した場合、業者が到着するのは午前便と午後便の作業が終わってからになります。そのため、早ければ夕方くらい、遅い場合は日が暮れてからの作業になることもあり得ます。そのため、ご家族の引越しや小さなお子さんがいるご家庭、また荷物が多く作業に時間がかかりそうな場合には、あまりおすすめできません。

荷物が少ない単身引越しや、夫婦2人やカップルの方の引越しには最適な節約方法なので、是非検討してみましょう。

 

日程を業者に決めてもらう

もし、引越しの日程を特に決めなくても大丈夫だという場合は、日程を業者の都合に合わせるプランを選ぶと、引越し料金は大幅に安くなります

アート引越センターの「引越待ち割キャンペーン」や、クロネコヤマトの「おまかせフリー割サービス」、博多引越本舗の「とことん節約フリープラン」、スタイル引越センターの「Freeスタイル」などが、日程を指定しないプランとなります。

このプランを利用する場合は、まずこちらが候補となる希望日を複数提示します。アート引越センターやクロネコヤマトの場合は、連続する5日間(10日〜15日の間など)を希望日として業者に伝えておき、後日、業者が都合の良い日時を決定します。

このプランを利用した場合は、引越し料金が通常の半額程度まで安くなるので、もし日程にこだわらない場合は是非検討してみましょう。

 

混載便を使う

1台のトラックで、複数の家庭の引越し荷物を運ぶ方法を「混載便」と言います。この混載便を利用して引越しをすると、トラックのチャーター代金やスタッフにかかる人件費などを削減できるため、引越し料金がかなり安くなります。

サカイ引越センターの「ご一緒便コース」は、サカイ引越センターの中でも単身引越しに特に人気のある混載便のコースとなっています。

特に、福岡から宮崎県などの200キロを超えるような長距離引越しには、多くの業者が混載便による格安コースを用意しています。中小業者の長距離引越しのコースは混載便であることも多く、料金も半額程度まで安くなる場合もあります。

ただし、混載便にもデメリットはあります。それは、荷物の到着に10日〜2週間ほどかかること。色々な家庭の荷物を順番に届けていくため、引越しする地域によってはなかなか荷物が届かないという場合もあります。大切な荷物や、引越し後すぐに必要な荷物などは、自分で運ぶなどの工夫をしましょう。

 

一括見積もりで最安値の業者を見つける

引越し料金を確実に安くする最も簡単で効率的な方法は、一括見積もりサイトを使い、料金が安い業者を見つけることです。

どれだけ節約の方法を実践したとしても、業者がそれほど割引に応じてくれない場合や、そもそも料金設定が高めな業者は、思うような料金まで値引きすることは出来ません。

見積もり金額が安い業者をまずは選ぶことが大切です。最初は高い料金を提示してくる業者は、大きな値引きをするように見せかけて、最終的にはそこまで安くない金額で収めようとします。

大手業者はどうしても料金が高めになりますが、サカイ引越センターやアリさんマークの引越社などは、比較的値引きにも柔軟に応じてくれます。中小業者で、料金が高いところは候補から外しておきましょう。

一括見積もりサイトは、無料で利用できます。また、必ず見積もりを取った業者の中から選ばなくてはいけないという決まりもありません。実際の料金を知りたい場合は、どのような業者があるのかを知りたい場合などにも上手く活用できます。

さらに、一括見積もりサイトを使って業者を決めると、確実に相場よりも安い金額で引越ができます。なぜかわかりますか?その理由は、“業者同士の競争”があるからです。

 

一括見積もりで確実に相場より安く引越しできる理由とは?

一括見積もりサイトを使うと、確実に相場料金よりも安い金額で引越しすることができます。

それは、

“業者同士が値引き競争をしてくれるから”です。

 

一括見積もりサイトを使って見積もり依頼をすると、依頼を受けた全ての業者は、他の業者へも同時に見積もり依頼されていることを知っています。

各業者は、ライバルとなる他の業者に負けないように、見積もり金額を限界まで下げてくれるのです。

一括見積もりサイトを使うだけで、自動的に値引きして安くなった見積もり金額を受け取ることができるのです。当然、業者同士が値引き争いをした金額なので、相場料金よりも確実に安くなっていることは間違いありません。

料金が高めの大手業者同士でも、比較させることで値引き交渉をスムーズに進めることは可能です。

 

一括見積もりサイトの最大のメリットは、

“各業者が限界ギリギリまで値下げした金額を受け取り、それらを比較できること”なのです。

 

 

-九州

Copyright© 【福岡・九州の引越し】マルわかり辞書 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.