九州

【福岡〜熊本】の引越し費用と相場|格安で引越しをする4つのコツとは?

更新日:

福岡から熊本への引越しをする方へ。

このページでは、福岡から熊本への引越し料金の相場と、費用をできるだけ安くするための4つのコツとポイントを紹介しています。どれくらいの費用がかかるのか、どうすれば料金を安くできるのかを知りたい方は是非チェックして下さい。

 

福岡〜熊本への料金相場は?

まずは、福岡から熊本への料金相場をチェックしていきましょう。

料金を安くするためには、まず業者選びを失敗してはいけません。

そして、業者選びに失敗しないためには、業者が出してくる見積もり金額が“本当に妥当な価格なのかどうか”を、正確に判断する必要があります。

相場料金は、おおよその料金を知るためだけではなく、見積もり金額が本当に適正価格なのかどうかを判断するためにも、きちんと把握しておきましょう。

 

通常期(5月〜1月)の場合

価格帯 平均価格
単身 25,900円〜82,000円 41,000円
夫婦 30,000円〜93,300円 53,000円
家族 46,900円〜190,000円 71,000円

 

繁忙期(2月〜4月)の場合

価格帯 平均価格
単身 27,500円〜164,000円 80,000円
夫婦 32,200円〜194,000円 99,000円
家族 48,200円〜380,000円 137,000円

 

福岡〜熊本へ単身パックで引っ越したら費用はいくら?

荷物が少ない一人暮らしの方には、単身パックでの引越しがおすすめです。

専用カーゴによる単身パックは、大型の家電や家具が少ない、もしくは運ばない場合の引越しに最適です。

ここでは、日通の単身パックの料金を表にしてみました。

日通の単身パックには、Sサイズの専用カーゴを使う「単身パックS」と、一回り大きな専用カーゴを使う「単身パックL」の2つのサイズがあります。

単身パックSと単身パックLの大きな違いは、“洗濯機と冷蔵庫を同時に積めるかどうか”です。単身パックLであれば、洗濯機と冷蔵庫を同時に積むことができます。

右側のカーゴが単身パックLです。高さや奥行きなどがSサイズよりも少し大きめになっているのが分かると思います。もしこの専用カーゴに荷物が全て積めるのであれば、単身パックはかなり料金が安いのでおすすめです。

価格帯(割引やオプション適用の場合を含む)
単身パックS 18,000円〜30,000円
単身パックL 20,000円〜32,000円

 

荷物多めの単身引越しに軽トラック〜1トントラックを使った場合の費用は?

単身引越しで荷物が多めの場合は、軽トラックもしくは1トントラックによる引越しが一般的です。

荷物が少ない場合は単身パックを利用できますが、マットレスやベッド、テーブルなどがある場合は、トラックによる引越しが必要です。

 

通常期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
軽トラック(荷物少なめ) 6万〜7万円 2万〜16万円
1トントラック(荷物多め) 9万〜10万円 3万〜25万円

 

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
軽トラック(荷物少なめ) 6万〜8万円 2万〜20万円
1トントラック(荷物多め) 11万〜12万円 3万〜30万円

 

2人の引越しで2トントラックを使った時の費用は?

2人の引越しは、2トンサイズのトラックを使うのが一般的です。

ただし、2トントラックと言っても、2トンショートトラックと2トンロングトラックの2種類のどちらかを使う場合が多く、サイズは全く異なるため、積むことができる荷物の量も変わってきます。

部屋のサイズにすると、大体1DK〜1LDKくらいのサイズが目安となるでしょう。

 

通常期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
2トントラック 8万〜9万円 3万〜20万円
2トンロング〜3トントラック 10〜11万円 4万〜22万円

 

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
2トントラック 11〜12万円 3.5万〜30万円
2トンロング〜3トントラック 14〜15万円 5万〜40万円

 

3人〜4人家族の引越しで4トントラックを使ったら費用はいくら?

3人家族や4人家族の引越しでは、3トン〜4トン以上のトラックを使う必要があります。

子供がまだ小さい家族の場合は、荷物も比較的少なくて済むので、場合によっては2トンロングトラックでも引越し可能な場合もありますが、一般的には3トン以上のトラックを使うと考えておきましょう。

4人家族の場合は、子供が中高生以上であれば確実に4トントラックが必要です。ベッドや机が人数分、自転車などもあるとすれば確実に4トン以上のサイズのトラックを使うことになるでしょう。

 

通常期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
3トントラック 13〜14万円 5万〜30万円
4トントラック 19〜20万円 6.5万〜60万円

 

繁忙期の場合

トラックサイズ/価格 平均価格 価格帯
3トントラック 17〜18万円 5.8万〜40万円
4トントラック 25〜26万円 7万円〜70万円

 

 

 

福岡〜熊本への引越しを格安にする4つのコツ

ここからは、格安で引越しを実現するための4つのコツを紹介していきます。どれも簡単に実践できるものばかりなので、出来そうなものは、どんどん試してみてくださいね。

時間指定なしのフリー便を使う

最も簡単にできる方法の1つが、時間指定なしの「フリー便」を使うことです。フリー便とは、「引越し作業を始める時間は、業者さんの都合に合わせますよ〜」というプランのこと。どうしても午前中に引越しをしたい場合などは利用できないプランとなります。

時間指定をしないことで、業者は空き時間を有効に活用できるため、時間指定をする午前便や午後便などに比べて大幅に値引きをしてくれるのです。もし引越し当日の時間に余裕がある場合は、このフリー便を利用してみましょう。

日程を決めてもらう場合はさらに安い?!

引越しの日程を業者の都合に合わせるプランを利用すれば、「フリー便」よりもさらに値引きしてもらうことができます。アート引越センターでは、「引越待ち割キャンペーン」、クロネコヤマトでは「おまかせフリー割サービス」、引越のプロロでは「フリーデイ割引」など、業者によってプラン名は異なりますが、内容は同じです。

時間指定なしのフリー便よりも料金は安く、ほとんどの場合は、通常の半額まで安くなります。もし引越の日程に幅を持たせることが可能であれば、是非利用しましょう。

 

不用品買い取りサービスで総費用を安く!

大型の家具や家電製品などがあり、引越しの機会に処分したり売ったりしようと考えている場合は、引越し業者が行なっている不用品買い取りサービスを利用しましょう。業者の中では、無料で不用品の引き取りを行なっている業者もあります。有名な業者では、ハート引越センターに「不用品無料買い取りサービス」があります。

冷蔵庫や洗濯機などの大型家電や、ベッドやソファー、テーブルなどの大型家具は、処分するのにもお金がかかります。自治体の粗大ゴミの場合は、費用がかかるだけでなく、回収の日にちも決まっているので、引越しの予定に合わせて処分することができません。

引越し業者の不用品買い取りサービスを使うと、引越し当日ギリギリまでそれらの家電や家具を使い続けることが可能です。自治体の回収日に処分すると、引越しまでの1週間ほどは、冷蔵庫や洗濯機、ベッドなどが無い状態で生活しなければいけません。さらに、引越し業者に買い取ってもらえる場合は、その分の料金を引越し料金から差し引いてくれるので、引越し費用のトータルを安くすることが可能です。

引越しを機に新しく家電製品やベッドなどを買い換えようと考えている場合は、引越し業者の不用品買い取りサービスを利用しましょう。

 

日程に余裕があるなら混載便を使う!

引越し後、新居への荷物の到着が遅くなっても大丈夫な場合は、1台のトラックで複数件の引越しの荷物を同時に運ぶ「混載便」を使ったプランを利用しましょう。混載便のメリットは、料金が安くなること。自分たちの引越し専用にトラックをチャーターせず、他の引越しをする方と1台のトラックをシェアするような形になりますので、料金はかなり安くなります。

ただ、デメリットもあるので注意が必要です。混載便の場合は、荷物を順番に届けていくため、新居への荷物の到着が10日〜2週間ほどかかるのが一般的です。そのため、実家への引越しや、すでに引越し先にある程度の生活に必要な物が揃っている場合に最適な節約向けプランです。

すぐに必要なものだけ、自分で運ぶことができる場合は、大型の家具や家電などを混載便で運び、仕事などに必要な物だけはマイカーや他の郵便で送るなどの工夫をすれば、混載便でも十分に引越しは可能です。

 

一括見積もりサイトで最安値を確実にゲットする!

引越し料金を安くする最も簡単で確実な方法に、“一括見積もりサイトを使うこと”があります。

一括見積もりサイトとは、最大で10社の引越し業者へ同時に見積もり依頼ができるため、各業者の見積もり金額やサービス内容を比較して、最も安い業者を選ぶことができる便利なサービスです。一括見積もりサイトはたくさんありますが、どのサイトも無料で利用できるので、お金の心配は無用です。

一括見積もりサイトのメリットとしては、

  • 業者探しの手間が省けること(ほぼ1日で終わる)
  • 業者同士が値引き競争をしてくれるので確実に安くなる
  • 大手以外の格安業者も一度に把握できる

などが挙げられます。特に、料金を安くしたい方は、絶対に使うべきサービスです。

大手業社以外の、格安中小業社へも同時に見積もり依頼を出すことができるので、単身引越しをする方や、同一市内などの近距離の引越しを安く済ませたい場合などは、大手業社よりも地域密着型の中小業者の方が、断然安い料金で引越しできる場合も多くあるので、節約派の方は必ず利用しましょう。

 

 

-九州

Copyright© 【福岡・九州の引越し】マルわかり辞書 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.