【福岡〜石川】引越し費用はいくら?相場と節約の方法

福岡〜石川の引越し費用相場をチェックしておこう!

最初に、福岡から石川県への料金相場をチェックしておきましょう。引越しの予算を立てるためだけでなく、業者選びに失敗しないためにも、相場を知っておくことは重要です。

業者からの見積もり金額が、本当に妥当な金額かどうかは、相場や他の業者の見積もり金額と比較することで正確に判断できます。必ず相場料金を把握した上で、業者へ見積もり依頼を出すようにしましょう。

 

  • 単身の場合:8万〜17万円くらい
  • 夫婦2人の場合:9万〜19万円くらい
  • 家族の場合:12万〜24万円くらい

 

料金の幅が広くなっているのは、通常期と繁忙期での差です。通常期は、色々な工夫をすることで料金を安くすることができますが、繁忙期はそもそも需要が供給を上回ってしまうので、通常期に有効な節約の方法も効果がなくなってしまうこともあります。

料金を安くしたいなら、まずは繁忙期を避けるようにスケジュールを調整することが最も大切です。

通常期(5月〜1月)の場合

価格帯 平均価格
単身 27,900円〜245,000円 85,000円
夫婦 32,900円〜255,000円 94,000円
家族 52,900円〜280,000円 121,000円

繁忙期(2月〜4月)の場合

価格帯 平均価格
単身 31,200円〜490,000円 169,000円
夫婦 33,600円〜500,000円 187,000円
家族 40,900円〜545,000円 234,000円

 

ここからは、引越し費用を安くするための方法を紹介していきたいと思います。

 

福岡〜石川への引越し費用を安くする5つの方法

ここで紹介する福岡〜石川の引越し費用を安くする方法は、以下の5つとなります。

  • 時間指定をしないフリープランを使う
  • 引越しの日程を業者の都合に合わせる
  • 混載便を使う
  • コンテナ便を使う
  • 土日祝日・3月〜4月を避ける

それでは1つずつ詳しく説明していきます。

 

時間指定をしないフリープランを使う

時間指定をしない「フリープラン/フリー便」を使うと、引越し費用が安くなります。

そもそも引越しは、

  • 午前便
  • 午後便
  • フリー便

の3つの時間帯に作業が行われます(業者によっては指定できるのが午前便だけのところもあります)。

そして、時間指定の料金がかかるのは、午前便と午後便の2つです。

 

例えば、

  • 荷物が多い家族の引越し
  • 移動距離が長い
  • 夜に予定がある
  • 移動の為に交通機関を予約している

など、午前中の早い時間帯に作業をしなければいけない場合などは、料金を払って時間指定をする形になります。

一方で、

  • 荷物が少ない
  • 移動距離が短い
  • 搬入が翌日でもOK
  • 遅い時間の作業もOK

など、特に午前中や午後の時間を指定しなくても良い場合は、時間指定をしないフリー便を選ぶと、料金を節約することができます。

時間指定をしない「フリープラン」のデメリットとしては、業者が到着するその時まで、当日の作業開始時間がきちんと分からないことです。

なので、フリープランを使う場合は、時間の見積もりはせず、「どうせ遅くなるだろう」くらいの気持ちで待っていることが大切です。逆に、「早く来い早く来い」と思って待っていると、とてもストレスを感じることになってしまいます。

フリープランは、

  • 単身引越しをする方
  • 時間に余裕がある方
  • 余裕を持てる方

におすすめの節約方法です。

 

引越しの日程を業者の都合に合わせる

業者の都合に合わせて日程を決めると、料金が半額くらいまで安くなります。

 

引越しのプラン選びなどによる方法としては、最も割引効率の良い方法です。

 

引越しの日程は、こちら側の都合の良い日程に予約を入れるのが一般的ですが、引越しの日を特に決めなくても大丈夫だという場合は、この方法を試してみましょう。

 

有名な業者のプランでいうと、

  • アート引越センター:引越し待ち割キャンペーン
  • クロネコヤマト:おまかせフリー割サービス

などがあります。

どちら、業者に日程決めを任せる代わりに、引越し費用が通常プランの半額相当まで安くなるというプランです。

もし、ざっくりとした予定でOKだという場合は、日程決めを業者に任せることで引越し費用を節約してみましょう。

 

混載便を使う

混載便とは、

1台のトラックで、複数の引越しの荷物を一緒に運ぶ方法

です。

 

同じ方向へ引越しをする人の荷物を同じトラックに乗せて運ぶ為、1台のトラックをチャーターせずに、トラック代金を複数の人とシェアする形で引越しできます。

荷物が少ない単身引越しをする方におすすめの方法です。

長距離の引越しに多く用いられるプランで、割引額もかなり大きくなります。業者としては、少ないトラックでたくさんの引越しを一度に受注できるので、お互いにwin-winな引越しプランとなります。

 

混載便のメリットは、とにかく料金が安くなることですが、デメリットもあります。

混載便のデメリットは、荷物の到着が遅くなること。

 

いくつもの営業所を回り、それぞれの荷物を順番に届けていくことになるので、荷物の到着が10日〜2週間後になってしまいます。

混載便は、

  • 実家への引越し
  • 新居に最低限の家財が揃っている
  • すぐに必要な物は自分で運べる

このような場合におすすめの節約方法となります。

 

コンテナ便を使う

コンテナ便を使うと、引越し費用がおよそ半額まで安くなります。

コンテナ便とは、

JRのコンテナを使う鉄道輸送による引越し方法

です。

 

一般的には、移動距離が500キロ以上の引越しに使われるプランです。

また、移動距離が長くなればなるほど料金が安くなります。福岡〜石川までは、およそ800キロ〜900キロほどの移動になるので、コンテナ便による引越しは大きな節約になります。

鉄道による輸送なので、渋滞や事故などのリスクはほぼゼロ。基本的には予定通りに荷物が到着します。

 

注意点は、トラックからコンテナへ、コンテナからトラックへと、荷物の載せ替えが多くなるので、荷物の紛失や破損のトラブルが起きる可能性が、トラックによる引越しよりも少し高くなることです。

 

土日祝日・3月〜4月を避ける

引越し料金は、

いつ引越しをするか

によって料金が大きく変わります。

 

引越し料金が高くなる時期やタイミングは以下の通り。

  • 3月〜4月(特に3月末〜4月初旬)
  • 土日
  • 祝日
  • 夏休み
  • 春休み
  • 大安吉日

 

これらの時期を避けるだけで、引越し費用は安くなります。具体的には、

  • 平日
  • 5月〜2月(2月は少し高くなることも)

などです。

とにかく料金が高くなる時期を避けて、引越しの予定を立てるのが大切です。

一括見積もりで確実に相場より安く引越しできる理由とは?

一括見積もりサイトを使うと、確実に相場料金よりも安い金額で引越しすることができます。

それは、

“業者同士が値引き競争をしてくれるから”です。

 

一括見積もりサイトを使って見積もり依頼をすると、依頼を受けた全ての業者は、他の業者へも同時に見積もり依頼されていることを知っています。

各業者は、ライバルとなる他の業者に負けないように、見積もり金額を限界まで下げてくれるのです。

一括見積もりサイトを使うだけで、

自動的に値引きされて安くなった見積もり金額を受け取ることができるのです。

当然、業者同士が値引き争いをした金額なので、相場料金よりも確実に安くなっていることは間違いありません。

料金が高めの大手業者同士でも、比較させることで値引き交渉をスムーズに進めることは可能です。

 

一括見積もりサイトの最大のメリットは、

“各業者が限界ギリギリまで値下げした金額を受け取り、それらを比較できること”

なのです。

 

一括見積もりなら「SUUMO」か「達人セレクト」

SUUMO引越し

  • 電話番号の入力が不要な唯一のサイト!
  • 営業電話の心配は一切なし
  • 引越し料金最大50%OFF

SUUMO引越しは、大手リクルートが運営する一括見積もりサイトです。SUUMO引越しは、“電話番号の入力が不要な唯一のサイト”。迷惑な営業電話が掛かってくる心配がなく、業者とのやり取りも全てメールで済ませることができます。業者との電話が面倒な方、引越し後の迷惑な営業電話を受けたくない方におすすめです。

SUUMO引越しで見積もりをする

引越し達人セレクト

  • 荷物情報の入力が不要な唯一のサイト
  • 見積もりまでが最速!お急ぎの方に最適!
  • 引越し料金最大55%OFF

引越し達人セレクトでは、総額13万円に上る特典を受け取れることも人気の理由です。東急ハンズやビッグカメラの会員優待や、不用品買い取りサービス、インターネットの見直し&新規契約によるお祝い金など、多くの特典に申し込むことができます。引越し費用を安くしたい場合はもちろん、引越し後の新生活もお得になる特典がたくさんあるのも、引越し達人セレクトのおすすめポイントです。

引越し達人セレクトで見積もりをする

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました